TLCの展開溶媒の極性

TLCの展開溶媒の極性


Pが大きいほど極性が高い(TLCで目的物が上にくる、Rf値が大きくなる)。

溶媒 P
ヘキサン 0.0
1-プロパノール 3.9
テトラヒドロフラン 4.2
酢酸エチル 4.3
2-プロパノール 4.3
クロロホルム 4.4
エタノール 5.2
ピリジン 5.3
アセトン 5.4
酢酸 6.2
アセトニトリル 6.2
メタノール 6.6
9.0


関連ページ


参考文献、関連書籍、おすすめの本



yuukijikkennnavi.jpg
画像はアマゾンより
(アマゾンのレビューから引用)
実験を行ううえでもっとも重要な基礎的技術や知識についてまとめた入門書の第2版。普段何気なく行っている操作がなぜ必要なのか、どうして実験が失敗したのか、ということが詳述されており、実験を行っていてわからなかった点、あいまいな点が理解できる。実験に直結する知識とテクニック、研究生活に必須なノウハウをコンパクトにわかりやすく解説。初めて研究室に配属された学生はもちろん、経験をつんだ学生にも、より深い理解に役立つ一冊である。

コメント欄

  • すげーーーーー --- ルウ (2014/07/22 10:37:26)
  • こ --- ルウ (2014/07/23 09:36:52)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2013-06-03 20:38:32

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード